育毛は先手必勝、地道なところから!すぐにできる頭皮ケア

鏡を見た時に薄くなってるんじゃないかと気付いたり
美容院や理容院で「そろそろケアを始めた方が良いですよ」と言われハッとして気付いたり。
本格的に育毛に取り組もうと思っても、まず何からすれば良いのかがわからない人も多いものです。
そこで自宅で始める育毛ケアについて見ていきます。

清潔にすることから始めましょう

育毛ケアで清潔にしようと言われると、当然ですが頭皮のケアを思い浮かべます。
もちろん頭皮ケアこそが育毛ケアの核心部分なのですが、その前に清潔にしておく方が良いポイントがあります。

それは枕カバーや布団のシーツ、そしてタオル類を常に清潔にしておくということ。

人間には常在菌がたくさん棲みついています。
普段は特に悪さをすることも無いので気にせず生活をしているわけですが、時にこれらの菌が悪さを働くことがあるのです。
こうした菌が異常に増えて頭皮や毛根などに悪影響を与え、皮膚疾患や抜け毛の原因になるのです。

枕カバーや布団のシーツだったりタオル類を洗いもせずに使用していると、フケや皮脂などを栄養に菌が繁殖します。
その菌が繁殖した状態の枕カバーなどをそのまま使用していたら、せっかく頭皮ケアで清潔な状態にしていても意味をなさないことになります。

だから身の回りを清潔に保つことから始めましょう。

何と言っても先手必勝!進行する前に手を打とう

鏡を見て薄くなったんじゃないかと思った時、実はまだ薄くなっていない可能性もあります。
薄くなる前に髪の毛は細くなっていくものです。
細くなったことで地肌が見えやすくなり、薄くなったように感じるのです。

また抜け毛が最近多くなってきた気がする程度ならば、それはまだまだ初期段階です。

もしこの状態なら先手必勝で進行を食い止めましょう。

シャンプーを育毛シャンプーに変えたり、育毛剤を使ってみることから始めます。
薄毛になってからの育毛シャンプーや市販の育毛剤はその効果はなかなか現れず、忸怩たる思いを持つものです。
しかし初期段階ならば十分食い止める事だって可能。
5年先や10年先には全く違った結果になってますよ。

薄くなってからでは難しいけど初期段階で進行を食い止める、進行を遅らせることはまだ容易なのです。
先手必勝の育毛ケアを心がけましょう。

シャンプーやドライヤーについて考えましょう

頭皮を清潔にすることこそ、育毛ケアの核心部分です。
その核心部分のシャンプーと、それを乾かすドライヤーについて考えてみます。

シャンプーはその成分にも気を付けましょう。
育毛(スカルプ)シャンプーを使えば良いのですが、例えば肌に優しいシャンプーを使うという手もあります。

そこでおススメなのがアミノ酸シャンプーです。
発毛の効果はありませんが、頭皮環境を良好な状態に保つことができます。
肌に優しく頭皮環境を整えることができれば、当然抜け毛対策にもなるわけです。

それにスカルプシャンプーはやや高価ですが、このアミノ酸シャンプーはお手ごろな値段で購入できるので使ってみる価値は大ですよ。

シャンプーとともに考える必要があるのがドライヤーです。
熱風を長時間当てていると髪と地肌に悪影響が出ることは分かりますよね。
せっかく良いシャンプーを使っても、ドライヤーで地肌を痛めていては元も子もないです。
ドライヤーの風量はLowでも十分乾燥します。
なので闇雲に風量をHighにして神を痛め続ける行為は慎みましょう。

食生活の改善や生活習慣の見直しをしよう

油っこいものを好んで食べたり、毎日お酒をたくさんの飲んだりしていませんか?
油やお酒の過剰摂取は髪ばかりか、体全体への影響が大きいので慎みましょう。
栄養バランスに気を使った食事を摂るように心がけましょう。

そうは言ってもなかなか難しいのが食生活の改善です。
少しで良いから油物やお酒を減らし、その上でマルチビタミンやミネラルのサプリで必要な栄養を摂ることも考えましょう。

また睡眠不足やストレスのため込み、そしてタバコなどはやはり育毛にとって厄介ものです。
タバコも減らすことを心がけ、ストレスが溜まらないよう発散出来ることを見つけるのも育毛では大事なことです。

また睡眠不足も大敵です。
特に深夜時間帯に起きていることは、育毛を阻害していることと同じです。
22時までに横になるのが良いと言われますが、せめて0時までに横になるよう心がけましょう。
この深夜時間帯に眠るのは意味があって、美しい肌や髪を作るためにはこの時間帯の睡眠が必要だと言われているからです。

ここまでに上げた育毛ケアはすべて基本的なことばかりです。
食生活の改善や生活習慣の見直しは一朝一夕には難しいかもしれませんが、やはり取り組んでいかなければならないものです。

しかし身の回りを清潔に保つことなど、他の項目のことがらはすぐにでも実践できることばかりです。
まずは出来ることから頑張りましょう。

育毛剤を付ける時の頭皮や髪を乾かす注意点

育毛剤を付けるタイミングは、髪を洗った後が最も有効と言われています。その時に重要になってくるのが、育毛剤をつけるタイミングと育毛剤をつけた時の頭皮や髪の乾かし方です。そこで、育毛剤をつけるタイミングや、自然乾燥とドライヤーの注意点を説明します。

育毛剤をつけるタイミングはタオルドライした直後!?

シャワーを浴びて髪を洗った後は、優しくたたき込むようにタオルドライしていきます。タオルで頭皮や髪をある程度まで乾かしたら、育毛剤を頭皮にマッサージをするように付けていきます。なぜこのタイミングで育毛剤を頭皮に付けるかと言えば、シャワーで髪を洗った後は毛穴の汚れが取り除かれただけでなく、頭皮が柔らかくなって毛穴が開いている状態だからです。

頭皮が柔らかい状態で毛穴も開いていれば育毛剤が浸透しやすいのですが、ドライヤーで完全に乾かしてしまえば、頭皮が硬くなって毛穴も閉じてしまうのです。この状態になってしまえば、育毛剤が浸透しづらくなるので、タオルドライして水分をある程度まで取り除いてから育毛剤を付けるのが有効なのです。

育毛剤をつけた後は自然乾燥が理想?

育毛剤をつけた後に、ドライヤーの温風をあてる事は育毛剤の成分を壊す事になってしまいます。そのため育毛剤をつけた後は、自然乾燥をさせるのが理想と言えるでしょう。ここで注意をしなければならないのは、タオルドライをした時に髪や頭皮の水分をとれなかった場合です。頭皮がぬれたままだと、雑菌などが繁殖していき育毛の妨げになってしまいます。

育毛剤をつけた後は、雑菌が繁殖しないように、しっかりとタオルドライをする必要があります。頭皮が乾き過ぎていれば育毛剤が浸透しないのですが、頭皮が濡れすぎているのも育毛剤が浸透しないからです。そして髪の長い方は毛先だけドライヤーをあてて、地肌は自然乾燥させる方法であれば、育毛剤の成分を壊すことないので心配する必要がありません。

育毛剤を付けた後にドライヤーの冷風をあてる場合

育毛剤をつけた後でも、ドライヤーで頭皮や髪を乾かしたい方はいるでしょう。そのような場合は、ドライヤーの冷風をあてるのが有効です。ドライヤーの冷風であれば、育毛剤の成分も壊れることがないので、安心してドライヤーを使う事が出来ます。ただし、注意して欲しいのは育毛剤が浸透していくのは時間が経過してからです。育毛剤をつけた直後にドライヤーの冷風をあてたら、育毛剤が浸透しないうちに頭皮が乾いてしまうのです。

頭皮が乾いてしまえば育毛剤が浸透していかないので、育毛剤を付けて、時間が経過してからドライヤーの冷風をあてる事が重要になってきます。心配な方は、ドライヤーの冷風は出来るだけ頭皮にあてないで髪の毛先などにあてるようにしましょう。

育毛剤を付けた後にドライヤーの温風をあてる場合

冬のような寒い季節に、育毛剤をつけた後に自然乾燥やドライヤーの冷風をあてたなくないと考える方は多いでしょう。そのような場合は、ドライヤーの温風をあてるしかありませんが、出来るだけ頭皮にあてないようにして下さい。そして髪を乾かす時も、頭部から出来るだけドライヤーを離して、ドライヤーの温風をあてるようにしましょう。そうしなければ、育毛剤の成分が壊れてしまうからです。

育毛剤を付けて、時間が経過していればドライヤーの温風をあてても問題はありません。しかし、ドライヤーの温風をあてすぎると育毛剤の成分に関係なく、頭皮や髪にダメージを与える事になります。そのため、ドライヤーの温風は短時間で済ませて、ダメージを残さないようにしましょう。

育毛剤をつける時は頭皮や髪の乾かし方が重要

育毛剤を付けている時は、タイミングや頭皮や髪の乾かし方が非常に重要になってきます。頭皮のやわらかさや毛穴の開き方が育毛剤の浸透を左右するからです。そのため、育毛剤を付けた後は髪の乾かす注意点を覚えておかなければ、育毛剤をつける意味がなくなってしまいます。最も有効な方法として育毛剤をつけた後は、自然乾燥させたら育毛剤の成分を壊さなくて安全です。

しかし育毛剤を付けた後にドライヤーを使いたい方は、注意点さえ覚えて、正しい使い方をすれば問題はありません。後は毎日育毛剤を付けていかなければなりません。育毛剤の正しい使用方法は1日や2日では、育毛が促進できないからです。忍耐強く、毎日育毛剤を正しく使い続ける事が重要になります。

薄毛対策の救世主に?毛髪再生メソセラピーの効果がとにかく凄いワケ

最新技術の投入を通じて、薄毛対策や育毛方法にも新たな取り組みが数多く見られるようになっています。それらの中でも、特に劇的な薄毛症状の改善が期待できる手法として密かに注目されているのが、毛髪再生メソセラピーという方法。なぜここまで劇的な効果が実感できるのか、毛髪再生メソセラピーの持つ抜群の効果と共にそのワケについて見ていきましょう。

毛髪再生メソセラピーってどんな方法?

薄毛対策や育毛法として一般的に活用されているのが、薄毛に効果があるとされる薬効成分を含んだ薬剤を使った方法ですが、効果が実感できる人もいる反面、全く効果が実感できない人も多いなど、効果の現れ方に個人差があるのが弱点でした。また、実際に効果が現れるまでに比較的多くの時間を要するため、できるだけ素早い改善効果を期待している人ほど、実際の利用に二の足を踏んでしまうという場面も多いようです。

こうした既存の方法からガラッと手法と着眼点を変えた新たな育毛方法として注目されているのが、毛髪再生メソセラピーなんです。これまでの方法と違い、実際に処置を行う毎に何らかの育毛効果が実感できるとまで言われている新たな手法で、私たちの生活にも徐々に身近な存在となっています。

そもそも、この毛髪再生メソセラピーとは、薄毛の症状として正式に病院での治療項目に加えられたAGAを治療する画期的な手法として開発された経緯があります。患部である頭皮を中心に毛髪を育成したい部位に対して専用のレーザーと超音波を併用し頭皮に刺激を与える方法を前提に、発毛作用に必要な成分を豊富に含んだ専用の薬剤や成分を頭皮内部まで浸透させ毛母細胞を再生、或いは刺激することによって発毛を促す各手法を総称して毛髪再生メソセラピーといい、画期的なAGAや薄毛症状の改善が期待できる治療法として注目されています。

毛髪再生メソセラピー、実はそれぞれの治療法毎に効果に違いが

毛髪再生メソセラピーを用いた薄毛治療の方法は、現在のところ、その治療方法の内容の違いから大きく分けて3つの治療法に分類されています。そして、それぞれの治療方法毎に症状に対してのメリットやデメリットがあるので、こうした要素をしっかりと吟味した上で、自分の症状に最適な手法を選ぶことができます。

1つ目の方法となるのが、毛髪再生に特化したボトックスを用いた注射法です。これは、シワの除去などで用いられるボトックスに新たに毛髪育成効果が認められたことを受け誕生した手法で、患部に直接ボトックスを注射することで毛母細胞を刺激し、毛髪の育成と発育を促し症状を改善します。

2つ目が、毛髪再生PRPです。PRPとは血液中に含まれる血小板という成分を濃縮した物の事で、この濃縮血小板には細胞の再生を助ける成長因子が含まれています。PRPを薄毛部位に皮下注射することで内部の成長因子の治癒効果から毛母細胞の再生を行い、既に失われた発毛効果を再現できるというわけです。

3つ目に当たるのが毛髪再生脂肪注入という方法で、その名の通り、患部に対して脂肪を注入することで血流を改善し、毛髪育成を手助けします。
これら3つの方法は、治療環境や体質、費用など様々な条件に応じて任意で選ぶ事ができますが、それぞれの手法毎に実際の効果の現れ方などに多少の違いがあります。

意外に簡単?毛髪再生メソセラピー治療の具体的な流れ

毛髪再生メソセラピーは、実際に注射などを用いて行う医療行為に該当するため、実際に治療を受けるには、美容サロンではなく、美容皮膚科など医療機関を利用しなくてはいけません。医療機関での治療というと施術を受けるまでのハードルが高いという印象もありますが、実は、その治療手順を見てみると、意外なほど簡単だということが分かります。では、実際に毛髪再生メソセラピーはどのような治療を行い症状の改善を促すのでしょうか。その手順についてご紹介します。

まず、毛髪再生メソセラピーで最初に行われるのが、専用のレーザー機器を用いた治療です。毛髪再生メソセラピーでは、CO2フラクショナルレーザーという専用の機器を用いています。このレーザーを使って頭皮表面全体の血流を改善し、今後行われる治療効果を更に高めるための下準備を行います。

その後、今度は専用の超音波機器を用いながら、毛母細胞の再生成や活動の促進に効果がある薬剤を頭皮に浸透させます。薬剤を単独で使用した場合と比べると、超音波を併用することによって頭皮内部まで素早く浸透でき、これが毛髪再生メソセラピーの高い育毛効果の要素にもなっています。

毛髪再生メソセラピーでは更に薬剤の浸透効果を高めるため、超音波の後にエレクトロポレーションを用いた治療も行います。既に行われた超音波による薬剤の浸透を下支えしながら、更に薬剤の浸透を行うことで効果をより高めてくれます。

医療技術に基づいた確かな育毛治療がより身近に!

ご紹介したように、毛髪再生メソセラピーとは、従来のレーザーや超音波を用いた手法と共に、注射など医療行為を併用することで生まれた新しい発毛技術です。
AGAなど医療行為が必要と認められた症状を改善する目的で誕生したこの毛髪再生メソセラピーは、AGA以外の理由で発生した薄毛や抜け毛などの各症状にも抜群の治療効果を期待させてくれる次世代の治療方法といっても決して過言ではありません。

あくまでも医療行為を含めた治療方法なので、実際に利用するためには病院など医療機関で医師による施術を受ける必要がありますが、施術内容自体は極単純な手法だけに限られているので、手術なども必要なく日帰りで気軽に利用できる点も嬉しいところ。また、症状や患部の状態、体質など個人差によっても効果の発言まで違いがありますが、わずか5回程度の治療を受けるだけで明らかな発毛が見られるなど、確かな効果が実感できる点も、毛髪再生メソセラピーが注目されている理由の1つです。

更に、実際の治療には幾つかの治療方法から、体質などに合わせて自由に選ぶことができるので、副作用などの心配もほとんどなく、薄毛や抜け毛に悩むほぼ全ての方が利用できる画期的な方法であるという点も大きなメリットです。
薄毛や抜け毛に悩まれている方の救世主として、今後益々注目される治療法といっても良いでしょう。

40代の薄毛や抜け毛に効果的な対策はコレだ!

40代と言えば仕事も私生活も忙しくて、なかなか体の変化に気付きにくいものです。
ある日洗面所で顔を洗っていて鏡を見た時にその変化に気付いて驚いたり、
理容師や美容師さんにさりげなく言われてドキッとする人も多いと思います。

そこで薄毛や抜け毛対策に効果がる方法を伝授していきます。

あなたは正しくシャンプーしてますか?

シャンプーって髪の毛を洗うものという概念は捨ててください。
薄毛や抜け毛対策として言えば、シャンプーは頭皮を洗うものです。
頭皮に付いた皮脂や汚れを落として清潔にすることが、抜け毛を防ぐ第一歩です。

その洗い方ですが、まずはシャワーしながらシャンプーブラシで頭皮の皮脂や汚れを浮かせることから始めます。
少し髪を濡らしてすぐシャンプーを付けて・・・なんてNGですよ。

2~3分汚れ落としをしてからシャンプーを付けるのですが、ここでも注意点が。
シャンプーを直接頭に付けちゃうのではなく、手に取って少し泡立たせてから頭に付けます。
こうしてシャンプーの原液が直接頭皮に付くことを防ぎます。

そして指の腹でマッサージする感覚で洗います。
決して爪を立てたりしないように。
するとシャンプーの泡によって皮脂や汚れが泡に包まれるように浮き上がります。

そしてすすぎは入念に。
シャンプーの成分が頭皮に残らないようにしないと頭皮トラブルの原因になり、それがまた抜け毛の原因になってしまいます。

そしてお風呂にゆっくりと浸かりましょう。
体を温めて血行を良くして、髪に必要な栄養を運んでもらうのです。

薄毛や抜け毛対策は、やっぱり生活習慣の見直し

40代ともなれば仕事や家庭においてストレスが溜まることが目白押し。
睡眠不足も常習化するし、酒やたばこに運動不足と体に良くないことばかりが目立ちます。

この年代になってくると、会社での健康診断などで数値が悪い項目が増えてきますよね。
体内に悪影響が出るのだから、当然頭皮にも影響が出て薄毛や抜け毛の原因になるのは明白です。

ストレスを溜めないようにと口で言うのは簡単ですが、特効薬が無いのもまた事実。
そこで、自宅最寄り駅の一駅前で降りて歩くことをお勧めします。
運動不足解消にもなるし、少しはストレスの解消にもなりますよ。

運動することで新陳代謝も良くなる。
ヘアサイクル(生え変わりの周期)は新陳代謝そのものです。
成長期・退行期・休止期というヘアサイクルを少しでも正常に戻すことができれば、おのずと薄毛や抜け毛の予防につながるのです。

なぜ歩くことを勧めるのかと言うと、激しい運動(無酸素運動)より歩くなどの適度な運動(有酸素運動)の方が、
新陳代謝を高めるには効果的だと言われているからです。

お酒は酒量を少しでも減らすことを心がけ
たばこは体のあちこちに悪影響をもたらしますから、がんばって禁煙しましょう。

食べ物に気を使うだけじゃなく、食べ方にも気を配って

昔から言われる髪に良い食べ物の代表格は海藻類です。
海藻類にはミネラルやビタミン、それにヌルヌルの元で発毛に効果があるフコイダンが含まれています。
ただ海藻類だけを取っていればいいと言うものではなく、髪の元になるタンパク質も必要です。
言ってみれば、バランスの良い食事をとることが薄毛や抜け毛にも効果があると言うことがわかります。

逆に薄毛や抜け毛に悪い食べ物の代表格が油っこい食べ物です。
油分の多い食べ物をたくさん摂ると血がドロドロになると言われますが、これは血流の悪化につながり
髪に必要な栄養が届けられにくくなるからです。

食べ方についてですが、まずは食べ過ぎ。
過食により肥満体型になってくると、頭皮の皮脂の分泌量が増え薄毛や抜け毛の原因に。
また消化器に負担をかけることで、栄養吸収の面でも食べ過ぎはNG
普段から控えめ、腹八分目を心がけましょう。

寝る直前に食事をするのも、食べ過ぎで同じ理由で避けた方が良いです。

また急激に食事量を減らすような過度のダイエットは、栄養不足から薄毛や抜け毛の原因になります。
またホルモンバランスが悪くなり、男性ホルモンの分泌量が増えることで薄毛や抜け毛が進行する事も。

やはり食事はバランスよく、栄養にも気を使うことで薄毛や抜け毛の対策になるのです。

カラカラもダメ 頭皮が乾燥しすぎないように

薄毛の人って頭皮に油がいっぱいってイメージがあります。
たしかに頭皮に皮脂が溜まり不潔にすることは抜け毛の要因です。
でもその逆にカラカラの頭皮もまた薄毛や抜け毛の原因になるのです。

その原因がシャンプーのしすぎ。

フケや抜け毛が多くその原因は不潔にしているからだと思って、シャンプーの回数を増やしたり
一度に大量のシャンプーを使って洗ってみたり。
洗いすぎることによって頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまって、頭皮がカサカサしてかゆみの原因に。
そして頭皮の状態が悪化していくと抜け毛の原因になってしまうのです。

またシャンプーだけでなく、ドライヤーの使い方にも注意が必要です。
髪にドライヤーを近づけて長時間乾かす人はNG
頭皮って乾燥するのが他の皮膚に比べて早いのです。
だからできるだけタオルで水分を拭き取ってからドライヤーを使ってください。

だからって自然乾燥もお勧めはできません。
頭皮に雑菌が発生して逆効果になってしまいます。
適度なシャンプーとドライヤーで薄毛や抜け毛を防ぎましょう。

薄毛や抜け毛にとって最も悪いこと

これなんだと思いますか?
最も悪いこと、それは、あきらめです。

40歳にもなったし、今さらジタバタしたって仕方ない。
うちはそういう家系なんだから、いずれは薄くなる定めなのさ。
遺伝なのだから逆らえないよ。

こういった声もよく聞きますが、あきらめて何の手立てもしなければ進行が早まるばかりです。
あきらめが抜け毛や薄毛にとって最も悪いことなのです。
できることからやってみましょう。

生活習慣を改める事が難しければ、せめてシャンプーの方法を改善しましょう。
食事の量を少し減らすことなら、わりと簡単に取り組めるのでは?

また育毛剤のお世話になる事も頭皮の状態の改善につながります。

そう、あきらめずに地道に・・・これに勝る予防法はないのです。

意外な組み合わせ?炭酸水がもたらす刺激でより効果的な育毛が実現!

様々な育毛方法が実際に利用されている中、密かに注目されている炭酸水を使った方法があるのをご存じですか?スーパーなどでも手軽に購入できるあの炭酸水を上手に活用すれば、より効果的な育毛効果が誰にでも体感できるんです。

今回は、炭酸水がどのようにして行くも効果をもたらしてくれるのか、そのメカニズムの解説と共に効果を実感していきましょう。

育毛に欠かせない頭皮環境の改善化

健康でボリューム感たっぷりの毛髪は、顔立ちの印象をグッと変化させてくれる上、色々なヘアアレンジを通じて様々なオシャレを手軽に楽しむ事ができる大切なパーツ。
ですが、ストレスや疲れなど様々な外的要因が備わっている現代社会、必ずしも全ての方が健康でボリュームたっぷりの毛髪を手に入れているというわけではありません。

そもそも、毛髪を常に健全に保つためには、できるだけ毎日の洗髪を欠かさず行う事はもちろんのこと、それ以外の様々な部分にも注意を払う必要があります。
中でも、最も気をつけておきたいのが、頭皮環境の改善化です。これから育毛にチャレンジしようとされて居る方も、既に何らかの育毛方法を実践されている方も、例外はなく全ての方が気をつけておきたいのがこの頭皮環境の改善なんです。

本来、健康な毛髪は、頭皮表面にある毛穴とその内部に備わる毛母細胞という細胞を通じて生えてくるのですが、このプロセスを阻害し、健康な毛髪の育成を妨げる大きな原因の1つなのが、頭皮の汚れなんです。汚れをそのまま放置していると、毛髪が生える為に不可欠な出入り口である毛穴が汚れによって詰まってしまい、毛髪が毛穴内部で滞ってしまいます。この結果、毛髪の育成が阻害される上、薄毛の原因にもなってしまっているというわけなんです。

そして、この頭皮環境の改善を果たす上で大きな救世主になってくれるのが、今回ご紹介する炭酸水なんです。

頭皮の汚れを一気に浮かせる効果がある炭酸水

炭酸水と育毛にどのような関連性があるのか、それを繋ぐ最も大きなファクターといえるのが「頭皮の汚れ」なんです。
この汚れをそのまま放置してしまうと、育毛効果や健康な毛髪の育成自体を妨げてしまい、薄毛の原因にもなってしまいます。

炭酸水を実際に飲用したり利用された経験がある方ならおわかりのように、炭酸水にはしゅわしゅわっというきつい刺激があります。この刺激は、炭酸水に含まれている気体である炭酸に由来する効果で、炭酸水が持つこの刺激には、汚れを剥がれやすくして浮かせる効果が備わっています。

実は、頭皮表面に蓄積した皮脂や汚れ等は、本来、洗髪の際に正しい洗い方と共にシャンプーを用いる事で洗い流すせるのですが、そのためには正しい洗い方を常に実践する必要があります。ところが、必ずしも全ての方がこの正しい洗い方を実践できているというわけではなく、洗い方が不十分で、本来汚れを落とすはずであったシャンプーの残りカスが今度は洗いきれず頭皮に溜まってしまい、結果としてこれが薄毛の大きな要因になってしまう危険性もあります。

こういった洗髪時のリスクを0にしつつ快適な頭皮環境を実現できるのが、炭酸水なんです。炭酸水を洗髪の際に洗い流すシャワー代わりの水として使用したり、シャンプーを炭酸水で溶かした上で頭を洗う事で、炭酸の効果から汚れを頭皮や毛穴内部から浮かせ、シャンプーカスも取り除きながら洗い流す事ができます。

炭酸水には、育毛効果を更に高める意外な効果が!

炭酸水を使って洗髪を行うことで、シャンプーとシャワーを使って行う洗髪と比べ、より手軽に頭皮を綺麗な状態に保つことができるということがわかりました。
ですが、炭酸水に備わった優れた育毛効果は、実はこれだけではありません。それが、炭酸という気体が持つ「血行の促進」効果です。

炭酸は、肌表面の毛穴を通じて体内へと吸収されます。そして、毛穴から吸収された炭酸は、肌内部の血管に作用し、血管内を流れる血液の流れをより促進してくれる効果を発揮するわけなんです。この効果は、炭酸をたっぷりと含んだ炭酸水にももちろん備わっていて、洗髪時に炭酸水を使って頭皮を洗うことにより、炭酸水に含まれた炭酸が頭皮の毛穴から体内へと取り込まれます。取り込まれた炭酸は頭皮表面に無数に張り巡らされた毛細血管に作用して、頭皮内の血液の流れを促進してくれます。

実は、健康な毛髪には頭皮の血行の状態が大きく起因しています。毛髪を生えさせる役割を持つ細胞である毛母細胞は、その活動を行う為に新鮮な酸素を常に必要としているのですが、酸素は血液内部に含まれる形で毛母細胞まで運ばれているので、毛母細胞の働きをより活発化するためには、酸素を運ぶ血液の流れが何よりも大切。
逆に言うと、頭皮表面の血行が悪い限り、毛母細胞の働きが低下してしまい、健康な毛髪の育成自体がなくなってしまうというわけなんです。

炭酸水に含まれた良質な効果で育毛効果を実感しよう!

今回ご紹介したように、炭酸水に含まれる「炭酸」という気体には、頭皮環境の改善や血流の促進など、健康な毛髪の育成や育毛に欠かせない良質な効果がたっぷりと含まれています。また、炭酸水を使った洗髪や育毛方法では、特別な炭酸などは一切必要なく、市販されている炭酸水のうち、食塩や糖分などが含まれていない純粋な炭酸水であれば全く問題なく使用できるという点も、炭酸水を使った育毛方法の優れたポイントです。

ただし、炭酸水を使用して洗髪や育毛を実践する際には、必ず栓を開いてすぐの炭酸水だけを使用するように心がけておきましょう。栓を開けてから時間が経った炭酸水では、炭酸がほとんど空気中に逃げ切ってしまい炭酸水本来の育毛効果を実感できなくなってしまうので、あらかじめ注意が必要です。

上手に活用することで、血行促進による優れた育毛効果が実感できる上、炭酸水自体に汚れを落とす効果もあるので、難しく考えずただ洗髪時に洗い流す水分として使用するだけで、驚くほどの良質な効果が何方でも実感できます。

男性用の部分ウィッグはこんなに魅力的!?オシャレを楽しみながら自信をつけよう!

薄毛に悩む男性にとって最後の砦と言える「かつら」ですが、抵抗のある方も多いかもしれません。
ただ、最近ではオシャレのために「ウィッグ」を付ける若者が増えています。「かつら」「ウィッグ」呼び方は違っても本質は同じです。

「隠す」目的か「見せる」目的かで抵抗感に差が出るのでしょう。
ならば、薄毛を隠すためだけではなくて、部分ウィッグを上手に使って「新しい自分を見せる」ような工夫をしてみてはいかがでしょうか。

実は男性用部分ウィッグにもいろんな種類がある!

昔はいかにも「かつらをつけています!」的な、見た目にも違和感たっぷりなものが多かったと思いますが、今では人毛で作られたものや、人毛と人工毛がミックスされたものなど、自然な見た目を重視して作られているものがほとんどです。自分の地毛に合わせて一からウィッグを作成するオーダーメイドや、既成のウィッグを自分に合わせて微調整して使うセミオーダーなら、ほとんど違和感なく自然と自分の髪と馴染ませることができるでしょう。

また頭頂部や後頭部用のウィッグだけではなく、おでこの生え際が後退している部分に貼りつけて前髪のボリュームをアップすることができる種類のものもあります。頭頂部以上に、おでこの髪が増えると見た目のイメージが全く変わると言っても過言ではないでしょう。しかも貼るだけという手軽さから、この種類の商品はかなり人気のようです。

全かつらと比べても、部分ウィッグは軽くて簡単に装着できますし、通気性がよいので蒸れて頭皮にダメージを与えるという心配もありません。値段はピンキリですが、比較的安価で購入・作成することができるというメリットもあります。

髪にボリュームを与えながらオシャレを楽しめる!

ほとんどの男性がウィッグを使う一番の目的は薄毛対策でしょう。簡単に髪にボリュームを出してくれる部分ウィッグの手軽さは分かっていただけたかと思います。でもせっかくウィッグというアイテムを使うのであれば、髪のボリュームを出すだけではなく同時にオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

女性の場合、毎朝髪型をアレンジして色々なバリエーションでオシャレを楽しむことが多いですが、男性でそれをやる人はあまりいませんよね。女性と比べて短髪なのでそもそも髪のアレンジが難しいせいもあるかと思います。ところが、部分ウィッグを使えば女性以上に髪型のバリエーションを手にすることも難しくはないでしょう。例えば、仕事用は短めのキレイ目な感じのものを使い、休日お出かけ用には少し長めのトップのものを使って若々しいオシャレ感を出すこともできます。週末だけ髪を少し長くするというのは地毛では不可能ですが、部分ウイッグを使えば簡単にできてしまうのです。

もしお金に余裕があるなら、オーダーメイドで4~5種類の部分ウィッグを作っておくと、TPOや気分に合わせて洋服を変えるように髪型を変えることもできるでしょう。髪が少なくて悩んでいたのがウソのように、ウィッグを楽しめるのではないでしょうか。

他の育毛法と比べてストレスが少ない!

薄毛対策のために、これまで様々な育毛法を試した方も多いのではないかと思います。育毛剤や育毛シャンプーを使ったり、食事を変えてみたり、サプリを飲んでみたり…髪の毛にいいと言われることは一通り試したという方も少なくはないはずです。

もちろんそのように根本から治すというのも大事なのですが、100%すべての人に効果がある育毛法というのは残念ながら探すのは難しいでしょう(もちろんこれらで改善する人もいます)。実際薄毛の原因は一つではなく、いくつもの要因が重なっているものです。体質によっても効果の出具合は変わるでしょう。

なので、どの育毛法が自分に合うのか分からないまますべての方法を次から次へと試していった結果、結局どれもあまり効果がなく絶望してしまうなんてこともあり得ます。ダイエットと同じで、「頑張っているのに成果が出ない」というのが人間には一番のストレスになります。ストレスは育毛の敵とよく言われていますが、育毛活動をすればするほどストレスが溜まってしまっては逆効果ですよね。

その点、部分ウィッグなら100%髪を増やすことができるのです。しかも購入したらすぐにです。ストレスを溜めてまで育毛に励むよりは、ずっと健康的だと思いませんか?

新しい自分を発見してどんどん自信がつく!

薄毛が原因で、人前に出るのがイヤになってしまったりどんどん自信を失ってしまうのは本当にもったいないと思います。でも、見た目のコンプレックスはとても繊細な問題なのは事実です。「薄毛でもいいじゃないか!ありのままの姿で自信を持とう!」と安易に言えるものではありません。

ですので、そのコンプレックスを簡単に解消できる方法があるのであれば、積極的に取り入れてもいいのではないでしょうか。

初めて部分ウィッグを装着するときは周りの反応が過剰に気になるかもしれません。でも実際には少し薄くなってきた早めの段階でウィッグをつけるのであれば、周りの人はほとんど気づかないはずです(完全に髪がない状態でつける場合は別ですが…)。

むしろ、部分ウィッグをつけることによって自分に自信が持てるようになるでしょう。それまで積極的になれなかったことにも意欲的に取り組むことができたり、ウィッグを使ったオシャレを楽しむことができるようになったり、そんな「新しい自分」を発見できるはずです。

自分の生活に潤いを与えてくれるアイテムとして、部分ウィッグと付き合っていってはいかがでしょうか。

育毛と運動の意外な関係性?髪の毛に良い運動法とは

多くの人が一生に一度は心配するであろう髪の毛の悩み。薄毛、抜け毛と悩みは様々です。
この髪の毛問題は悩みの多さとは裏腹に現代の医学では根本的に解決できません。

もちろん、お金を掛ければいくらでも育毛に力を入れることができます。しかし、髪の毛が生えるかどうかは運になりますので、お金を払って「効果がなにも得られなかった」ではたまったものではありません。
では、自分でできる育毛法はなにかあるのでしょうか?

そもそもなぜ髪は抜け落ちるのか?

髪はなぜが抜けるのでしょうか?そのメカニズムと原因を説明していきます。

結論から書くと髪が抜ける原因は男性ホルモンが関係しています。女性にあまり薄毛の方がいないのも、この男性ホルモンが少ないためです。(もちろん、男性ホルモンが関係ない所で髪が抜けてしまう方もいます)

私たちの体にはⅠ型5αリダクターゼとⅡ型5αリダクターゼという酵素が存在しています。
どちらも毛に関係する酵素なのですがⅡ型5αリダクターゼは男性ホルモンであるテストステロンと結びつくことで抜け毛を引き起こすジヒドロテストロンという物質になります。

つまり、Ⅱ型5αリダクターゼを抑えることができれば抜け毛を抑制でき、育毛もスムーズに進めることができるというわけです。

ストレスは大敵。ストレスが髪の毛に及ぼすもの

抜け毛には他にも原因があります。それはストレスです。前述したとおり髪に悪いことで有名ですよね。
ストレスで髪が抜けるのは何故でしょうか?

ストレスが溜まると私たち人間の血管は収縮します。すると、血の巡りが悪くなり髪の毛まで栄養が行き届かなくなることがあります。

これだけでも髪には悪影響ですが、私たちの体は悪くなった血行を良くするために上述したジヒドロテストロンを分泌します。(ジヒドロテストロンには血行を促進する効果があります。)
つまり、髪の毛を攻撃するホルモンを自ら作り出してしまうのです。
また、ストレスを感じると体はストレス対策として体を働かせる交感神経を活発にします。こうなると体が休まる時間が減少し、頭皮などの傷が治りにくく、抜け毛に繋がります。

自分一人でも、できる髪の毛の対策

自分でできる育毛法は多々ありますが、その中で誰でもが簡単にできるのが運動になります。
運動と聞くとハードなマラソンや筋トレを思い浮かべる方も少なくないと思いますが、育毛を促進させるための運動はハードじゃないものでも大丈夫です。

当たり前のことですがストレスが溜まることは髪に悪いので運動でストレスを感じてしまってはダメなのです。
そういう意味では髪に良い物を食べると言った無理な食事制限もストレスになることがありますので注意が必要です。

今回紹介した運動ではすぐに効果を得られるわけではありませんが、続けることによってある程度の効果が望めます。
もし、即効性を得たいのであれば病院を受診して医師の診断と運動を組み合わせるのも一つの手段になります。

ここが大切。育毛における運動の価値

まず一つ目に運動で体内の老廃物が排出されることが挙げられます。
老廃物と書きましたが育毛の分野で排出されるのは上述したジヒドロテストロンという物質です。汗をかくことでこれが排出され抜け毛そのものを防ぐことができます。

それと同時に運動を行うことで血流増加やそれに伴う新陳代謝の活発化も望むことができます。
血流が増加し、新陳代謝が良くなると髪の毛までに栄養が行きやすくなり、細胞分裂が促進し髪も育ちやすくなります。

また、運動することによって体内のコレステロール値が下がることも「育毛に良し」とされています。
なぜなら、テストステロンが作り出される原因はコレステロールだと言われているからです。
育毛と健康を手に入れられるのですから運動を試してみる価値はあります。

どのように運動すればいいのか?

運動の種類には「有酸素運動」と「無酸素運動」という二つの種類があります。

有酸素運動はマラソンなどのたくさんの空気を吸い込む運動です。息が切れるような激しい運動ではありません。
勘違いされがちですが、速い速度で走ることは有酸素運動ではなく無酸素運動ですので注意しましょう。

無酸素運動は短距離走などの息が上がる運動や高負荷な運動になります。無酸素運動で体に負担がかかり、それがストレスになることもあるので行うときは運動量に気を配る必要があります。

育毛に必要なのは血行促進とストレスにならない軽い運動ですので、行うべきは「有酸素運動」になります。
「一気に運動して、少し休む」という運動よりは汗をかく運動を長い時間かけて行う方が血行を考えると効率的といえるでしょう。

運動は自分の体力を把握したうえで、「一日(一回)30分」のように時間を決めて取り組みましょう。
目標がないと、どのくらいのペースで運動すればいいのか分からず激しい運動になってしまったり。先が見えないことがストレスになったりします。

そして、毎日とは言いませんが体調を悪くしない程度に続けることが大切になります。

育毛剤はあなたになぜ効果がない?漢方で体質改善するべき理由

育毛剤はあなたになぜ効果がない?漢方で体質改善するべき理由

生活習慣や食習慣に問題があったり、「運動をしても汗をかかない」などの特殊な体質により、育毛剤では不十分な場合も少なくありません。
そんな時、是非試して欲しいのが「体質改善」です。

体質改善で育毛効果を得るには「漢方」

「今の時代に中国4千年の歴史~?」と、疑う人も多い漢方。
「髪の毛は血の余り」という漢方概念に首をかしげる気持ちも解ります。

しかし、男性型脱毛症を除き、大抵の場合薄毛の原因は血液の栄養不足や血行の悪さなど。
従って漢方の概念は薄毛の本質を見抜いていると言えます。

実際、育毛治療でお馴染の「プロペシア」は、血液を一時的に育毛に適した状態にもってゆくもの。
しかし、健康な血液ではなく不自然な血液にしてしまうため、献血ができなくなります。

一方で漢方の基本は「体質改善」。
体の内側から自然治癒力を高め、育毛に適した血液や頭皮環境を作ります。従って、薄毛だけではなく弱った臓器などから元気にすることができるわけです。

体質改善に向いている人、向いていない人

漢方による体質改善の良い点は、副作用の心配がないこと。
先に述べたように、体全体が健康になってくることも嬉しいですね。

一方で漢方では育毛剤のような強い成分を使用しません。
また、体質改善にはある程度時間がかかります。

男性型脱毛症の人

症状がどんどん進行するため、対策も一刻を争います。
従って、体質改善より、育毛剤や育毛治療の方が向いていると言えます。

心身のストレスによる円形脱毛症の人

これには漢方が向いています。
円形脱毛症が見られる人は、大抵既に胃腸や腎臓の機能が低下していますので、体の内部から改善する方法がまさにうってつけです。
これは、食生活の乱れや睡眠不足、運動不足などによって誘発される薄毛にも同じことが言えます。

女性の薄毛

血行不良や栄養不足が原因とされることが多いものです。
漢方では血液の状態を改善し、血行を促進する体質改善を行います。
育毛だけではなく、肌や爪にも効果が現れることでしょう。

漢方専門の薬剤師がお勧めする、「WAKA」とは

これは、育毛剤を色々試してもダメだったのに、1週間で抜け毛が止まったという報告もある製品。
普段から汗をかきにくい体質の人も、血行促進効果を実感しています。

漢方の生薬100%で、添加物は一切なし。
水を1滴も使わず、成分を原液のままギュッと詰め込んでいます。

乱れた生活習慣や食習慣、ストレスなどによって体にガタが来ている人の薄毛は、育毛剤で外側から働きかけるだけでは不十分。
体全体の自然治癒能力を高めるという、漢方による体質改善が向いていると言えます。

しかし繰り返しますが、体質改善には時間がかかるもの。
WAKAの全額返品保証は90日間と長くなっており、じっくり試してから結果を出して欲しいとの願いが感じられます。
漢方育毛剤WAKA

髪が生えさえすれば幸せになれるのか

薄毛に悩む人は、つい育毛にばかり注意が行きがちかも知れません。
しかし、フサフサの髪になっても不健康になるのでは、人生の質が改善されたとはお世辞にも言えないもの。

「副作用があってもいいから、強い薬品をつかって育毛効果を得たい!」と考えている方。
確かに育毛剤の副作用は出る人と出ない人がいます。
でもそれは自分の健康を賭けてギャンブルをするようなもので、余程の事情がない限りお勧めできません。

その点、「副作用」という概念がそもそも無い漢方は安心。
また、体の内部から全体的に改善するため、「髪が生えたらしよう」と思っていたことをする元気も与えてくれるわけです。
人生の質を考えるなら、多少時間がかかっても漢方で体質改善を試してみることをお勧めします。